コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山真治 アオヤマシンジ

デジタル大辞泉の解説

あおやま‐しんじ〔あをやまシンヂ〕【青山真治】

[1964~ ]映画監督・小説家。福岡の生まれ。「Helpless」で商業映画監督デビュー。「EUREKA(ユリイカ)」で国内外から評価を受ける。他に「レイクサイドマーダーケース」「サッドヴァケイション」など。また、自身の監督作品のノベライズなど、小説家としても活躍する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青山真治 あおやま-しんじ

1964- 平成時代の映画監督,小説家。
昭和39年7月13日生まれ。立大時代は映画研究会に所属。平成7年オリジナルビデオ「教科書にないッ!」が初監督作品。8年「Helpless」で劇場映画デビュー。12年「EUREKA(ユリイカ)」でカンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞・エキュメニック賞,23年「東京公園」(小路幸也原作)でロカルノ国際映画祭金豹賞審査員特別賞。自作映画のノベライズの小説「ユリイカ」が平成13年三島由紀夫賞を受賞,「ホテル・クロニクルズ」が17年野間文芸新人賞候補となる。小説はほかに「月の砂漠」。妻は女優・とよた真帆。福岡県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

青山 真治


芸名
青山 真治

性別
男性

生年月日
1964/07/13

星座
かに座

干支
辰年

出身地
福岡県

デビュー年
1996

職種
文化人/音楽

プロフィール
映画監督・演出家として活躍。主な監督作品は、『EUREKA ユリイカ』『月の砂漠』『私立探偵濱マイク・名前のない森』『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』『こおろぎ』『サッドヴァケイション』『東京公園』他。また舞台では『グレンキャリー・グレン・ロス』『おやすみ、かあさん』『私のなかの悪魔』を演出。小説家としても活動しており、自作のノベライズ小説『ユリイカ』では第14回三島由起夫賞受賞の経歴を持つ。その他、山田勳生との共作で作曲活動も行う。

デビュー作
映画『Helpless』監督

代表作品
映画『共喰い』監督(2013) / 映画『東京公園』監督(2011) / 映画『EUREKA ユリイカ』監督(2000)

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

青山真治の関連キーワードユリイカ EUREKA日本映画史(年表)加藤虎ノ介ベンダース細山田隆人大鷹明良阿部和重

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青山真治の関連情報