コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青書 せいしょblue book

翻訳|blue book

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青書
せいしょ
blue book

元来はイギリスの議会や枢密院が刊行する報告書のことで,表紙が青色なのでこの名がある。これにならい,他の国々でも種々な色の名を付した議会や政府の報告書が刊行されている。日本の「白書」もその一例である。 (→外交青書 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐しょ【青書】

blue book》英国で、議会や枢密院の出す報告書。表紙が青いところからいう。ブルーブック。→白書

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいしょ【青書】

イギリスで、議会や枢密院の報告書。表紙の青いことからいう。 → 白書

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の青書の言及

【白書】より

…以来,政府(行政府)の公式報告書を一般に白書という。これにたいしてイギリスの議会の報告書は青表紙がついているため青書blue bookと呼ぶのがならわしである。 日本では片山哲内閣が1947年7月経済白書(都留重人執筆の《経済実相報告書》)を出したのが始まりで,〈財政も企業も家計も赤字〉と当時の経済の危機的〈実相〉を伝えた。…

※「青書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

青書の関連キーワードBlue Bookホワイトペーパーストリンドベリブルーブック胡耀邦

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青書の関連情報