コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外交青書 がいこうせいしょdiplomatic blue book

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外交青書
がいこうせいしょ
diplomatic blue book

外務省が,日本外交現状と将来の見通しなどを明らかにして発表する『わが外交の近況』。表紙青色なので,この名がある。創刊は 1957年9月28日。(→青書

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外交青書

国際情勢や日本の外交活動についてまとめた文書で、他の省庁が出している「白書」にあたる。1957年以来、毎年発行されている。 「青書」の名前の由来は表紙の色。初めて発行したときに参考にした英国議会外交委員会の報告書の表紙が青色だったため、日本も青表紙とした。

(2015-04-08 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がいこう‐せいしょ〔グワイカウ‐〕【外交青書】

日本外交の実態を明らかにし、国民の理解と関心を深めるために、外務省が毎年発行する文書。昭和32年(1957)の第1号刊行当時、英国議会の外交委員会報告書の表紙が青色であったことにならってこの名称がつけられた。昭和61年(1986)以前に発行のものは「わが外交の近況」が表題

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいこうせいしょ【外交青書】

〔表紙が青いことから〕
日本外交の現状を明らかに資するため外務省が毎年発行する文書。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外交青書の関連情報