コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青葉木菟 アオバズク

デジタル大辞泉の解説

あおば‐ずく〔あをばづく〕【青葉木菟】

フクロウ科の鳥。全長29センチくらい。全体に黒褐色。東アジアに分布。日本では夏鳥として渡来し、神社の境内などにある大木のうろなどに巣を作る。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あおばずく【青葉木菟】

フクロウ目フクロウ科の鳥。全長約30センチメートル。全身黒褐色で、腹面は白色に褐色の縦斑がある。夜行性で、虹彩は鮮黄色。大形の昆虫や小哺乳動物を捕食する。アジア特産で、日本では青葉の茂る五月頃に渡来する。 [季] 夏。 《 こくげんをたがへず夜々の- /飯田蛇笏 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

青葉木菟の関連キーワード飯田蛇笏腹面

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android