コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非配偶者間人工授精 ひはいぐうしゃかんじんこうじゅせいartificial insemination by donors; AID

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非配偶者間人工授精
ひはいぐうしゃかんじんこうじゅせい
artificial insemination by donors; AID

夫以外の精液を用いて行なう人工授精。絶対的男性不妊や,夫側に優性遺伝性疾患がある場合などに適用される。精液提供者から採取した精液は,新鮮な状態で使えないときは,特殊な保存液を用いて,ドライアイスで-79℃に,または液体窒素で-196℃に凍結保存しておく。 AID成功例での妊娠,分娩,および出生児の状態は,自然妊娠による場合とほぼ変わらないとされる。配偶者間人工授精は受精方法を別にすれば,夫婦問題はないが,AIDは宗教的・道徳的・社会的な面での問題が残される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひはいぐうしゃかん‐じんこうじゅせい【非配偶者間人工授精】

配偶者以外の第三者から提供された精子を使用して行う人工授精。男性側に不妊の原因がある場合に用いられる方法。提供者の精子を注入器を用いて子宮に注入し、妊娠を図る。AID(artificial insemination by donors)。→配偶者間人工授精

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

非配偶者間人工授精【ひはいぐうしゃかんじんこうじゅせい】

AID

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

非配偶者間人工授精
ひはいぐうしゃかんじんこうじゅせい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の非配偶者間人工授精の言及

【人工授精】より

…使用精液により配偶者間人工授精(AIH。Hはhusband’s semenの略)と,非配偶者間人工授精(AID。Dはdonor’s semenの略)に区別される。…

※「非配偶者間人工授精」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

非配偶者間人工授精の関連キーワード環境ホルモンと健康障害子宮内人工授精出自を知る権利男子不妊症精子バンク人工受精

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

非配偶者間人工授精の関連情報