面目躍如(読み)メンモクヤクジョ

デジタル大辞泉の解説

めんもく‐やくじょ【面目躍如】

[ト・タル][文][形動タリ]その人本来の姿が生き生きと現れているさま。「ベテランの面目躍如たる演技」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

めんぼく‐やくじょ【面目躍如】

〘形動タリ〙 得意な分野で実力が十分発揮されて、目をひくさま。また、世間に認められて、いきいきとしているさま。
※平民ワシントン(1923)〈花岡敏夫〉九「自然を愛した農民の至言としては其面目躍如(メンモクヤクジョ)たるものがある」

めんもく‐やくじょ【面目躍如】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

面目躍如

世間に対して顔が立って、生き生きとした様子。世間の評価や地位にふさわしい活躍をする様子。

[活用] ―たる・―として。

[使用例] いかにも天才画人桂岳の若い日の面目躍如としていて私には興味深いものがあった[井上靖*ある偽作家の生涯|1951]

[使用例] ぶん殴らずに引っかいたところに、甚五の面目躍如たるものがありますな[梅崎春生*凡人凡語|1962]

[解説] 「面目」は世間に対する名誉、他に合わせる顔、「躍如」は生き生きとした様子という意味。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android