至言(読み)シゲン

精選版 日本国語大辞典の解説

しい‐げん【至言】

〘名〙 「しげん(言)」の慣用読み。〔文明本節用集(室町中)〕

し‐げん【至言】

〘名〙 あることがらを非常にうまく適切に言い表わしたことば。
※本朝文粋(1060頃)二・答同公辞関白表勅〈菅原文時〉「託病以陳情。毎憶薬石之至言
※将来之日本(1886)〈徳富蘇峰〉三「富国論を読み〈略〉是れ欧州近時文明人民の通論なりとの言を聞き、窃かに其至言なるを感じたるに」 〔漢書‐賈山〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

至言の関連情報