コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須永伝蔵 すなが でんぞう

1件 の用語解説(須永伝蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

須永伝蔵 すなが-でんぞう

1842-1904 幕末-明治時代の武士,酪農家。
天保(てんぽう)13年生まれ。渋沢栄一の従弟。一橋家につかえ,慶応4年彰義隊の幹部となるが脱退,徳川慶喜(よしのぶ)にしたがい水戸にゆく。維新後紅茶製造,牧畜などをまなび,明治13年から箱根で牧場耕牧舎を経営した。明治37年8月13日死去。63歳。上野(こうずけ)(群馬県)出身。前名は於菟之輔(おとのすけ)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

須永伝蔵の関連キーワード解析変成作用熱雲東欧演劇柳亭種彦アフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行紀行文学市川左団次

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone