コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頼耶縁起 らやえんぎ

2件 の用語解説(頼耶縁起の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頼耶縁起
らやえんぎ

阿頼耶識に基づいて諸現象が成立するということ。仏教の瑜伽行派 (唯識派) で説く諸事象の因果関係,特に慈恩大師の『唯識述記』に基づく法相宗の根本教理をさしていう。縁起は原因と結果との生起の関係として仏教で論議された主題であるが,阿頼耶識を説く瑜伽行派では種子現行 (げんぎょう) の関係の説明として独創性を示した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

頼耶縁起【らやえんぎ】

瑜伽行派(ゆがぎょうは)や法相宗で説く縁起説。万有は阿頼耶識(あらやしき)から縁起すると説く。阿頼耶識には一切の諸法を生じさせる作用(種子(しゅじ))があり,種子には先験的に存する本有種子と,後天的に付加される新熏(しんくん)種子とがあり,この2種子が合し,展転して,一切の現象や差別が生じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

頼耶縁起の関連キーワード阿頼耶識委託九識人為社会解離定数約定(やくじょう)交換の法則(集合演算)電位係数ルイスの関係式阿頼耶識縁起

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone