顔花/容花/貌花(読み)カオバナ

大辞林 第三版の解説

かおばな【顔花】

植物の名。ヒルガオか。カキツバタ・ムクゲ・アサガオなど諸説がある。また、美しい花の意ともいう。顔が花。 「うちひさつ宮の瀬川の-の/万葉集 3505

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

顔花 (カオガハナ)

植物。カオバナの別称

顔花 (カオバナ)

植物。ヒルガオの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android