木槿(読み)ムクゲ

デジタル大辞泉「木槿」の解説

むくげ【木槿/×槿】

アオイ科の落葉低。高さ約3メートル。葉はほぼ卵形で、縁に粗いぎざぎざがある。夏から秋にかけて、紅紫色の5弁花が朝開き、夕方にしぼみ、次々と咲き続ける。中国・インドの原産。庭木などにし、花が白色や八重咲きなどの品種もある。はちす。きはちす。ゆうかげぐさ。あさがお。もくげ。 秋》「道のべの―は馬にくはれけり/芭蕉

もくげ【木槿】

むくげ(木槿)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「木槿」の解説

木槿 (ムクゲ・モクキ;モクゲ;モンキ)

学名Hibiscus syriacus
植物。アオイ科の落葉低木・小高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android