コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風俗の歴史 ふうぞくのれきし

百科事典マイペディアの解説

風俗の歴史【ふうぞくのれきし】

ドイツの文明史家フックスEduard Fuchs〔1870-?〕著。全6巻。1909年―1912年刊。中世から近代までの社会生活を性風俗の面からとらえている。フックスは,従来研究の対象となることのほとんどなかった,カリカチュア,エロティック美術,風俗画を精力的に収集し,それによる歴史叙述を試みた。《風俗の歴史》は《エロティック美術の歴史》などと並ぶその結実の一つ。他にドーミエ論などの仕事もあり,W.ベンヤミンは彼を,芸術史を大衆の受容の側面に注目した先駆者として高く評価している。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

風俗の歴史の関連キーワード安田徳太郎

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android