コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風成循環 フウセイジュンカン

デジタル大辞泉の解説

ふうせい‐じゅんかん〔‐ジユンクワン〕【風成循環】

海上を吹く風の力によって生じる、大規模な海水の循環。海洋の表層(海面から深度数百メートルまで)で生じる海流の原因とされる。コリオリの力によって、北半球では風の向きに対して直角右、南半球では直角左方向に流れる。また、海盆の西側で強い流れが生じる。海洋大循環の一部。→熱塩循環

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

風成循環の関連キーワードコリオリ対流

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android