飛島村(読み)とびしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飛島〔村〕
とびしま

愛知県西部,名古屋市港区に隣接する村。鎌倉時代以後の干拓新田で占められる低湿地帯。近年は地盤沈下のため干潮時の自然排水が不可能になり,3ヵ所のポンプ6台で排水している。水田単作地帯であったが,1963年の名四国道の開通以来,農家の兼業化が著しい。西部の埋立て地名古屋港西部臨海工業地帯が造成されて,火力発電所ができ,木材工業が集中。面積 22.42km2。人口 4397(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飛島村の関連情報