コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛驒川 ひだがわ

1件 の用語解説(飛驒川の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひだがわ【飛驒川】

岐阜県の南飛驒地方を南流する木曾川の支流。流路延長148km,全流域面積2165km2。乗鞍岳の南麓,益田(ました)郡高根村に源を発し,布川,秋神川を合わせて西に流れ,久々野町で方向を南に変え,小坂町で小坂川,下呂(げろ)町で竹原川,金山町で馬瀬(まぜ)川,加茂郡白川町で白川,七宗(ひちそう)町で神淵(かぶち)川などを合わせ,美濃加茂市古井(こび)町で木曾川に合流する。上流から金山町までをかつては益田川と呼んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

飛驒川の関連キーワード木曾川木曾谷熊野川東海地方飛騨川飛騨木曾川国定公園ザール馬瀬川丹羽弥

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

飛驒川の関連情報