食む(読み)ハム

デジタル大辞泉の解説

は・む【食む】

[動マ五(四)]
食物をかんで食う。また、飲み込む。「草を―・む牛の群れ」
そこなう。害する。
「吾心を―・み尽し」〈紅葉金色夜叉
俸給などを受ける。「高禄を―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はむ【食む】

( 動五[四] )
食物をかむ。たべる。くう。 「牛が草を-・む」 「瓜-・めば子ども思ほゆ/万葉集 802
禄や知行をもらう。 「四十歳にして既に阿部家の禄を-・んだ/伊沢蘭軒 鷗外
害する。そこなう。 「骨肉相-・む」 「小さき虫ありて、鼻より入りて脳を-・む/徒然 149

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食むの関連情報