コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食言 ショクゲン

デジタル大辞泉の解説

しょく‐げん【食言】

[名](スル)《一度口から出した言葉を、また口に入れてしまう意》前に言ったことと違うことを言ったりしたりすること。約束を破ること。「食言して野党の糾弾を受ける」「食言行為」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょくげん【食言】

( 名 ) スル
〔「書経湯誓」より。一度口から出した言葉を、また、口に入れる意〕
前に言ったことと違うことを言うこと。また言ったことを実行しないこと。約束を守らないこと。うそをつくこと。 「君子は-せず」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食言の関連キーワード田中義一内閣言を食む田中義一君子

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食言の関連情報