コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯島光峨 いいじま こうが

1件 の用語解説(飯島光峨の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯島光峨 いいじま-こうが

1829-1900 江戸後期-明治時代の日本画家。
文政12年5月生まれ。江戸の人。狩野派の沖一峨(いちが)に入門。明治10年の第1回内国勧業博覧会をはじめ各種の展覧会に出品。花鳥画を得意とした。明治33年2月11日死去。72歳。名は義明。別号に後素堂。作品に「蓮池」「桜花」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

飯島光峨の関連キーワードウォルシュ鶴屋南北俚言集覧鄭永寧俚言集覧アメリカ音楽俚言集覧アンダーソンアンベール

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone