コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首の座 クビノザ

デジタル大辞泉の解説

くび‐の‐ざ【首の座】

罪人が首を切られるときに座った席。
免職解雇処分を言い渡される立場。また、そのような状況。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

首の座

1929年公開の日本映画。監督:マキノ正博、原作・脚本:山上伊太郎、撮影:三木稔。出演:谷崎十郎、河津精三郎、桜木梅子、松浦築枝ほか。第6回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベスト・ワン作品。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

くびのざ【首の座】

首を斬られるときにすわる座。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

首の座の関連キーワードバルフォア(1st Earl of Balfour Arthur James Balfour)チェンバレン(Sir Joseph Austen Chamberlain)ラッセル(John Russell 1st Earl Russell)モリソン(Herbert Stanley Morrison)ブラント(Willy Brandt)アレキサンダー・F. ヒュームジョセフ・A. チェンバレンティモシー・マイクル ヒーリチャールズ・P. デシルバハーバート・S. モリソンエルピデオ キリーノタクシン・チナワットフィッツジェラルドハワード(政治家)自由党(イギリス)ベルルスコーニマキノ 雅広河津 清三郎首の座に直るダウン症候群

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

首の座の関連情報