コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首服 シュフク

大辞林 第三版の解説

しゅふく【首服】

( 名 ) スル
罪を白状すること。 「拷問を用ひて強て-せしめ/明六雑誌 10
〘法〙 親告罪の犯人が告訴権者に自己の犯罪事実を告白して、その告訴にゆだねること。刑の減軽の理由となりうる。
元服げんぶく」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

首服の関連キーワード主・修・取・守・手・朱・株・殊・狩・珠・種・繻・腫・衆・趣・酒・須・首大童元服拷問

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android