コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬場のぼる ババノボル

デジタル大辞泉の解説

ばば‐のぼる【馬場のぼる】

[1927~2001]漫画家・絵本作家。青森の生まれ。本名、登。少年漫画でキャリアをスタートさせるが、のちに大人向けの漫画や絵本を執筆。動物を主人公とした作品をほのぼのとしたタッチで描き、人気を集めた。漫画「ブウタン」「バクさん」、絵本「11ぴきのねこ」シリーズなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

馬場のぼる ばば-のぼる

1927-2001 昭和後期-平成時代の漫画家,絵本作家。
昭和2年10月18日生まれ。昭和25年児童漫画「ポストくん」でデビュー。31年「ブウタン」で小学館漫画賞。33年ごろから絵本,大人の漫画に転じ,48年「バクさん」,絵本「11ぴきのねことあほうどり」で文芸春秋漫画賞。平成5年日本漫画家協会賞,8年読売国際漫画大賞。平成13年4月7日死去。73歳。青森県出身。福岡中学卒。本名は登。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

馬場のぼるの関連キーワードいまはむかし さかえるかえるのものがたり11ぴきのねこ ふくろのなか11ぴきのねことへんなねこ11ぴきのねこ どろんこ11ぴきのねことぶたぶたたぬききつねねこ二代目ぐんまちゃんかえるがみえるぐんまちゃん前川 かずお

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬場のぼるの関連情報