馬場のぼる(読み)ババノボル

デジタル大辞泉の解説

ばば‐のぼる【馬場のぼる】

[1927~2001]漫画家・絵本作家。青森の生まれ。本名、登。少年漫画でキャリアをスタートさせるが、のちに大人向けの漫画や絵本を執筆。動物を主人公とした作品をほのぼのとしたタッチで描き、人気を集めた。漫画「ブウタン」「バクさん」、絵本「11ぴきのねこ」シリーズなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

馬場のぼる ばば-のぼる

1927-2001 昭和後期-平成時代の漫画家,絵本作家。
昭和2年10月18日生まれ。昭和25年児童漫画「ポストくん」でデビュー。31年「ブウタン」で小学館漫画賞。33年ごろから絵本,大人の漫画に転じ,48年「バクさん」,絵本「11ぴきのねことあほうどり」で文芸春秋漫画賞。平成5年日本漫画家協会賞,8年読売国際漫画大賞。平成13年4月7日死去。73歳。青森県出身。福岡中学卒。本名は登。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬場のぼるの関連情報