コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

騎士議会 きしぎかいCavalier Parliament

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

騎士議会
きしぎかい
Cavalier Parliament

イギリス,王政復古期の議会 (1661~79) 。国王派である騎士党残党が多かったためこの名がある。初期にはクラレンドン法典を成立させるなど,反動的であったが,一方では信仰自由宣言に反対し,のちには国王チャールズ2世に対立する姿勢を強め,審査法人身保護法を制定した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の騎士議会の言及

【騎士党】より

…貴族,ジェントリーなどの土地所有者を主体に,国教会信徒のほかにカトリック教徒も加わり,イングランドの北部・西部を主たる地盤にした。内乱には敗れたが,1660年の王政復古によって権力の座に復帰し,翌年の議会は彼らが多数を占めたため〈騎士議会〉と呼ばれた。【今井 宏】。…

※「騎士議会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

騎士議会の関連キーワード隠元順治帝徳川綱重徳川頼房康熙帝煮売屋順治帝寛文ルイ14世様式嵐三右衛門

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android