コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

騎士議会 きしぎかいCavalier Parliament

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

騎士議会
きしぎかい
Cavalier Parliament

イギリス,王政復古期の議会 (1661~79) 。国王派である騎士党残党が多かったためこの名がある。初期にはクラレンドン法典を成立させるなど,反動的であったが,一方では信仰自由宣言に反対し,のちには国王チャールズ2世に対立する姿勢を強め,審査法人身保護法を制定した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の騎士議会の言及

【騎士党】より

…貴族,ジェントリーなどの土地所有者を主体に,国教会信徒のほかにカトリック教徒も加わり,イングランドの北部・西部を主たる地盤にした。内乱には敗れたが,1660年の王政復古によって権力の座に復帰し,翌年の議会は彼らが多数を占めたため〈騎士議会〉と呼ばれた。【今井 宏】。…

※「騎士議会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

騎士議会の関連キーワード隠元順治帝徳川綱重徳川頼房康熙帝煮売屋順治帝寛文ルイ14世様式嵐三右衛門

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android