コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

驚愕反応 きょうがくはんのう

2件 の用語解説(驚愕反応の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

きょうがくはんのう【驚愕反応】

突発的に起きた火事や知人の死などの事故により、顔面蒼白・冷汗・動悸・不眠・うろたえ・脱力感など、身体的・精神的反応を生じること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きょうがくはんのう【驚愕反応 Schreckreaktion[ドイツ]】

突発的に起こった事象を原因として生じた身体‐精神的な反応で,原始反応の一つでもある。地震,洪水,火事,交通事故,知人の死など,予期せず急に起こったものが原因となる。身体症状として,顔面蒼白,冷汗,動悸,息切れ,体の震え,脱力,大便・尿の失禁,不眠,食欲消失さらには身体運動の停止(昆虫などの擬死に似る)などがみられる。精神症状として,うろたえ,興奮(捕らえられた鳥などの運動乱発に似る),逆に精神運動の停止,無感動,無欲的となり茫然とした状態がみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

驚愕反応の関連キーワード独立事象映画化急事出来事突発的内発的排反事象爆弾発言ポアッソン分布法則ユーザビリティ分析

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone