コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高エネルギー加速器 こうエネルギーかそくきhigh energy accelerator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高エネルギー加速器
こうエネルギーかそくき
high energy accelerator

加速器のうち特に粒子を高いエネルギーに加速するもの。高いエネルギーの意味は時代とともに下限が上っており,現在では 10億 eV以上をさすのが普通である。線形加速器シンクロトロンがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうエネルギー‐かそくき〔カウ‐〕【高エネルギー加速器】

電子陽子などの粒子を光の速度近くまで加速して高エネルギーの状態にする装置。粒子の反応や性質の研究や、宇宙誕生時に存在した未知の粒子の探索、物質の構造の研究などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

高エネルギー加速器の関連キーワード大強度陽子加速器施設J―PARCJ―PARC(ジェイパーク)高エネルギー加速器研究機構長基線ニュートリノ振動実験高エネルギー物理学研究所電子陽電子衝突型加速器スティーブン マンリーフォトンファクトリー国際リニアコライダー大学共同利用機関法人物質構造科学研究所総合研究大学院大学素粒子原子核研究所スーパーKEKB共通基盤研究施設大学共同利用機関ハドロン実験施設加速器研究施設小林・益川理論Bファクトリー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高エネルギー加速器の関連情報