コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高エネルギー加速器 こうエネルギーかそくきhigh energy accelerator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高エネルギー加速器
こうエネルギーかそくき
high energy accelerator

加速器のうち特に粒子を高いエネルギーに加速するもの。高いエネルギーの意味は時代とともに下限が上っており,現在では 10億 eV以上をさすのが普通である。線形加速器シンクロトロンがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうエネルギー‐かそくき〔カウ‐〕【高エネルギー加速器】

電子陽子などの粒子を光の速度近くまで加速して高エネルギーの状態にする装置。粒子の反応や性質の研究や、宇宙誕生時に存在した未知の粒子の探索、物質の構造の研究などに用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

高エネルギー加速器の関連キーワード大強度陽子加速器施設J―PARCJ―PARC(ジェイパーク)高エネルギー加速器研究機構長基線ニュートリノ振動実験高エネルギー物理学研究所電子陽電子衝突型加速器スティーブン マンリー国際リニアコライダー大学共同利用機関法人フォトンファクトリー素粒子原子核研究所総合研究大学院大学物質構造科学研究所スーパーKEKB大学共同利用機関ハドロン実験施設共通基盤研究施設Bファクトリー小林・益川理論加速器研究施設

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高エネルギー加速器の関連情報