高価(読み)コウカ

  • こうか カウ‥
  • こうか〔カウ〕

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
値段の高いこと。高いねうちがあること。また、そのさま。 ⇔ 安価廉価 -な品 -な代償
[派生] -さ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動)
① 値段が高いこと。高い値段。また、そのさま。⇔安価
※史記抄(1477)一九「下賤の穀ぢゃほどに、高価の米を買てあらうずが」
② 価値が高いこと。ねうちがあること。高い評価を受けること。また、そのさま。
※三体詩素隠抄(1622)一「声名の高価をいよいよますべしとぞ」
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一一「金剛石は人の心を奪ふが故に人の心よりも高価(カウカ)である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーナー商法

物品や権利を消費者に販売すると同時にその物品・権利を事業者が預かり、生産・運用・レンタル・管理・保管などの利殖の高さをうたって資金を集める商法。見かけ上は購入者が物品・権利のオーナーとなるため、こうよ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高価の関連情報