コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋元忠 たかはし もとただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋元忠 たかはし-もとただ

1823-1895 幕末-明治時代の医師。
文政6年生まれ。医業のかたわら尊攘(そんじょう)運動に参加,一時投獄される。明治12年四国,中国を遍歴中の若江薫子(におこ)が丸亀で病気でたおれたとき看護した。明治28年7月4日死去。73歳。讃岐(さぬき)(香川県)出身。字(あざな)は春城。通称は省吾。号は屠竜子,弾琴山人など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高橋元忠の関連キーワード日清戦争史(年表)ミツケーウィチウェーラー深刻小説ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)日清戦争樋口一葉レントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)科学史ケニア

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android