コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋敬典 たかはしけいてん

2件 の用語解説(高橋敬典の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

高橋敬典【たかはしけいてん】

金工家(鋳物)。山形市に生まれる。本名高橋高治。1951年,日展初入選。日本伝統工芸展で数々の受賞を果たし,1996年,重要無形文化財人間国宝)「茶の湯釜」保持者に認定された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋敬典 たかはし-けいてん

1920-2009 昭和-平成時代の金工,釜(かま)師。
大正9年9月22日生まれ。長野垤志(てつし)に師事。鋳型に文様をおしてあらわす篦(へら)押し技法で知られ,鋳型つくりから仕上げまでを一貫しておこなう。平成8年茶の湯釜で人間国宝。山形伝統工芸鋳物協同組合理事長。平成21年6月23日死去。88歳。山形県出身。本名は高治(たかじ)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

高橋敬典の関連キーワード遠藤幸雄伊夫伎一雄奥山峰石熊田誠斎藤明杉原四郎田中徳三友松賢永井鉄太郎平松保城

高橋敬典の関連情報