コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋敬美 たかはし けいび

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋敬美 たかはし-けいび

1892-1978 大正-昭和時代の日本画家。
明治25年9月23日生まれ。山田敬中の義弟。川端玉章に,のち松林桂月に師事。大正11年帝展で「野趣二題」が初入選,13年と昭和4年にも入選。雑誌「キング」の挿絵などもえがく。20年長野県に疎開,飯田市にすんで南信美術会会長をつとめた。昭和53年8月24日死去。85歳。東京出身。旧姓は佐藤。本名は広吉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋敬美の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android