コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋玉淵 たかはし ぎょくえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋玉淵 たかはし-ぎょくえん

1858-1938 明治-昭和時代前期の日本画家。
安政5年8月15日(一説に2日)生まれ。兄の高橋応真,のち川端玉章にまなぶ。明治17年の内国絵画共進会をはじめ,内国勧業博覧会,日本青年絵画協会などで受賞。33年パリ万博に出品。川端画学校などでおしえ,晩年は川合玉堂の長流画会に参加した。昭和13年死去。81歳。江戸出身。本名は柳三郎。作品に「雨中山水」「秋光」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋玉淵の関連キーワード田南 岳璋

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android