コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高温廃水 こうおんはいすい thermal waste water

1件 の用語解説(高温廃水の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高温廃水
こうおんはいすい
thermal waste water

工場,火力発電所などから排出される高温の廃水。これら施設は海水,河川水,井戸水などを大量に冷却水として使用しているが,このため排水は2~3℃から 10℃ほど上昇し,溶存酸素も少くなるため,沿海や河川ではプランクトンクラゲなど特定生物の異常発生を引起し,生態系を激変させて漁業に大きな被害を与えており,また自浄作用を大幅に低下させるなど,その影響は深刻である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高温廃水の関連キーワード揚水式発電所温排水汽力発電知多発電志賀原子力発電所東海第二発電所火力発電所熱併給火力発電所松島火力発電所

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone