コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高温廃水 こうおんはいすいthermal waste water

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高温廃水
こうおんはいすい
thermal waste water

工場,火力発電所などから排出される高温廃水。これら施設は海水河川水井戸水などを大量に冷却水として使用しているが,このため排水は2~3℃から 10℃ほど上昇し,溶存酸素も少くなるため,沿海や河川ではプランクトンクラゲなど特定生物の異常発生を引起し,生態系を激変させて漁業に大きな被害を与えており,また自浄作用を大幅に低下させるなど,その影響は深刻である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android