コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田根麻呂 たかだの ねまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高田根麻呂 たかだの-ねまろ

?-653 飛鳥(あすか)時代の遣唐使。
白雉(はくち)4年大使として副使掃守小麻呂(かにもりの-おまろ)らと第2船にのり出帆したが,7月薩摩(さつま)(鹿児島県)沖で船が沈没して死去。一行120人のうち5人だけが竹島(鹿児島郡三島村)に漂着した。第1船の大使吉士長丹(きしの-ながに)らは翌年帰任。異称に八掬脛(やつかはぎ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高田根麻呂の関連キーワード遣唐使白雉