コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田集蔵 たかた しゅうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高田集蔵 たかた-しゅうぞう

1879-1960 明治-昭和時代の宗教家,思想家。
明治12年10月1日生まれ。内村鑑三の影響でキリスト教の洗礼をうけるが,仏教,神道,儒教などにも通じる。各地で講演のかたわら多数の著作や雑誌を発行,中里介山にも影響をあたえた。昭和35年10月10日死去。81歳。岡山県出身。号は竹隣。著作に「聖痕」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高田集蔵の関連キーワード昭和時代思想家宗教家明治

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android