コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高紐 タカヒモ

大辞林 第三版の解説

たかひも【高紐】

よろいの胴の綿上わたがみと胸板とをつなぐ紐。一連ではなく着脱に便利なように、一方を責鞐せめこはぜという紐の輪とし、他方から出した金属・角などで作った笠鞐かさこはぜというボタンをこれにかけて、つなぐようになっている。 → 大鎧
当世具足の引き合わせの緒の称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

高紐の関連キーワード栴檀の板鳩尾の板投掛ける相引の緒こはぜ胴丸杏葉胸板腹当肩上大鎧

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高紐の関連情報