コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小鉤/鞐 コハゼ

デジタル大辞泉の解説

こ‐はぜ【小×鉤/×鞐】

足袋手甲脚絆(きゃはん)・袋物・書物の帙(ちつ)などの合わせ目につけた爪形(つめがた)の留め具。真鍮(しんちゅう)・角・象牙などで作る。
金属板で屋根を葺(ふ)くとき、合わせ目となる一端を少し折り曲げて板をとめる部分。
[補説]「鞐」は国字

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

小鉤/鞐の関連キーワード小鉤掛け・小鉤掛・小鈎掛け・小鈎掛小鉤脚絆・小鈎脚絆小鉤・鞐・小鈎小型条虫有鉤条虫山岡頭巾下沓・襪脚絆

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android