コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高麗氏 こまうじ

世界大百科事典 第2版の解説

こまうじ【高麗氏】

高句麗の王族級出身の渡来氏族。668年の高句麗の滅亡前後,日本に亡命,帰化した人々の子孫。716年(霊亀2)駿河,甲斐,相模,上総,下総,常陸,下野の7国の1799人の高句麗人を移して武蔵国に高麗(こま)郡が置かれた(埼玉県飯能市,日高町一帯)。武蔵高麗氏の始祖は若光といわれ,703年(大宝3)王姓を与えられた。高麗神社(日高町)社家高麗氏にはその系図が伝わる。発掘された大寺廃寺,高岡廃寺も高麗氏が造営した奈良・平安時代の寺院であろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高麗氏の関連キーワード高句麗朝鮮演劇天智天皇天智天皇近江令朝鮮舞踊法隆寺横浜市中央卸売市場本場戸籍と親子関係の不整合高句麗

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高麗氏の関連情報