コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬘下地 カズラシタジ

デジタル大辞泉の解説

かずら‐したじ〔かづらしたヂ〕【×鬘下地】

《「かつらしたじ」とも》
江戸時代、役者がをかぶりやすいように床山が結った髪形
銀杏返(いちょうがえ)しをきわめて低く結った髪形。楽屋銀杏。

かつら‐したじ〔‐したヂ〕【×鬘下地】

かずらしたじ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

鬘下地【かつらしたじ】

日本髪の一種。鬘をつけるときその下に結ったのでこの名がある。(びん)や(まげ)を平たく結うもので,江戸時代歌舞伎女方女師匠狂言師などが結った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

鬘下地の関連キーワードいちょう日本髪鬘下

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android