コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼鰧/鬼虎魚 オニオコゼ

デジタル大辞泉の解説

おに‐おこぜ〔‐をこぜ〕【鬼×鰧/鬼虎魚】

カサゴ目オニオコゼ科の海水魚。全長約20センチ。目が突出し、口は大きくて上を向き、頭部は凹凸が激しい。うろこはない。背びれのとげの基部に毒腺があり、刺されると痛い。本州中部以南に分布し、生息深度によって体色が変化する。鍋料理や吸い物にして賞味。古くから、山神の供物とする風習がある。おこぜ 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鬼鰧 (オニオコゼ)

動物。オニオコゼ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

鬼鰧/鬼虎魚の関連キーワード動物

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android