賞味(読み)しょうみ

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐み シャウ‥【賞味】

〘名〙 おいしいとほめて味わうこと。ほめて食べること。
※玉塵抄(1563)一二「遣騎は又くれた人に同はこちをりあってはうちゃうしてたまうれ、ともに賞味まうさうその為にのり馬をまらすると云心か」
※蒼ざめた馬を見よ(1966)〈五木寛之〉一「コニャックの中でも最も芳醇なエレヴァンスキーを賞味しながら」 〔南史‐謝覧伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょう‐み〔シヤウ‐〕【賞味】

[名](スル)食べ物のおいしさをよく味わって食べること。「郷土料理を賞味する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android