鰓蓋(読み)えらぶた

精選版 日本国語大辞典「鰓蓋」の解説

えら‐ぶた【鰓蓋】

〘名〙 硬骨魚類頭部両側にあり、えら外側からおおって保護する板状組織。硬魚類では複数の骨で構成される。口部とこの鰓蓋の運動によって呼吸する。

さい‐がい【鰓蓋】

〘名〙 =えらぶた(鰓蓋)〔博物図教授法(1876‐77)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「鰓蓋」の解説

鰓蓋
さいがい
operculum

えらぶたともいう。硬骨魚類の鰓裂の外面をおおう扁平に広がったひだ。鰓を保護するほか,鰓蓋運動により鰓内に水流を起す働きがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「鰓蓋」の解説

えら‐ぶた【×鰓蓋】

硬骨魚類のえらを外側から保護する骨質の薄い板。頭部の両側にあり、開閉し、水を入れて呼吸をする。さいがい

さい‐がい【×鰓蓋】

えらぶた

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の鰓蓋の言及

【えら(鰓)】より

…軟骨魚類では鰓裂は5~7対あるが,各鰓弓に2列に並ぶ鰓弁の間に介在する鰓隔膜が長く延長して体表に達するため,各鰓裂は別々に外鰓孔によって体表へ開口する。硬骨魚類では鰓裂はふつう5対あるが,鰓隔膜が退縮して体表から遊離し,体表にはえらを保護する鰓蓋gill coverが発達するので,全鰓裂は1個の共通の外鰓孔を通し体外へ開く。鰓弁は葉状で薄く,それぞれの鰓弁は両側に多数のひだ状の突起(二次鰓弁)を備える。…

※「鰓蓋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android