コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶏飯 けいはん

2件 の用語解説(鶏飯の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

けいはん【鶏飯】


鹿児島県奄美大島の郷土料理で、蒸し鶏や甘辛く煮たしいたけ、錦糸卵、パパイヤの漬物などの具材と、のり、ねぎ、島みかんの皮などの薬味を飯の上にのせ、鶏がらスープをかけて食べるもの。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

鶏飯【けいはん】

鹿児島県,奄美地方で江戸時代から親しまれる,鶏だしのスープを具載せしたご飯にかける料理。奄美では薩摩藩の役人をこの料理でもてなしたとされ,殿様料理とも称されるごちそうであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

鶏飯の関連キーワード奄美大島住用鹿児島県奄美市笠利町節田住用〈村〉鹿児島県奄美市住用町石原名瀬〈市〉鹿児島県奄美市名瀬有屋鹿児島県奄美市名瀬伊津部勝鹿児島県奄美市名瀬小宿鹿児島県奄美市名瀬港町文英吉

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鶏飯の関連情報