コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹羽狩行 タカハシュギョウ

デジタル大辞泉の解説

たかは‐しゅぎょう〔‐シユギヤウ〕【鷹羽狩行】

[1930~ ]俳人。山形の生まれ。本名、高橋行雄。山口誓子秋元不死男に師事し、のち俳誌「」を創刊、主宰。第1句集「誕生」で俳人協会賞受賞。「十五峯(じゅうごほう)」で詩歌文学館賞・蛇笏(だこつ)賞受賞。俳人協会会長。他の句集に「平遠」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鷹羽狩行 たかは-しゅぎょう

1930- 昭和後期-平成時代の俳人。
昭和5年10月5日生まれ。山口誓子に師事。「天狼」「氷海」同人をへて,昭和53年「狩」を創刊,主宰。この間の40年「誕生」で俳人協会賞,50年「平遠」で芸術選奨新人賞。平成14年俳人協会会長。20年「十五峯」で詩歌文学館賞,蛇笏(だこつ)賞。現代感覚と知的な構成に特徴がある。27年長年にわたる俳人としての業績で芸術院賞。山形県出身。中央大卒。本名は高橋行雄。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鷹羽狩行の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男

鷹羽狩行の関連情報