コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麗川 れいせん

2件 の用語解説(麗川の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

麗川【れいせん】

韓国,全羅南道の南海岸にある工業都市。麗水半島先端の農漁村だったが,1970年代後半に市の北部に18km2に及ぶ石油化学コンビナート〈麗川工業団地〉が建設され,全羅道随一の工業地帯となった。
→関連項目全羅南道麗水

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

れいせん【麗川 (R)Yŏch‘ŏn】

韓国,全羅南道の南海岸にある都市。人口11万6322(1995)。1970年代後半,当時の麗川郡南部の三日面一帯に18km2に及ぶ石油化学工業団地が建設され,湖南(全羅道)地方第1の工業地帯に発展したため,郡部から分離して市に昇格した。同団地は蔚山(うるさん)に続く2番目の石油化学コンビナートだが,エチレン基準35万tのナフサ分解工場を中心に一連の系列工場からなり,規模は韓国第1である。三日港が原油の輸入,石油化学製品の積出港として拡張,整備されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の麗川の言及

【全羅道】より

…また,木浦麗水などの漁港はグチ,サバなど沿・近海漁業の基地となっている。本道はごく最近まで純農村地域として,製紙,木工品などの伝統的な産業以外にはみるべき工業がなかったが,麗水港に近接した麗川地区に1970年代後半から大規模な石油化学コンビナートの建設が進められ,面目を一新した。内陸の全州,光州にも地方工業団地が造成され,電子,食品,繊維,自動車などの諸工業が発達している。…

※「麗川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

麗川の関連キーワード慶尚南道全羅南道全羅北道蔚山巨文島光州木浦和順順天羅南

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

麗川の関連情報