全羅南道(読み)ぜんらなんどう

日本大百科全書(ニッポニカ)「全羅南道」の解説

全羅南道
ぜんらなんどう / チョルラナムド

韓国大韓民国)の南西端に位置する道。面積1万1986.97平方キロメートル、人口199万4287(2000)。1896年全国を13道に分割し、蘆嶺(ろれい)山脈の以南を全羅南道と改称してから道庁を光州に置いた。光州は1986年直轄市に昇格し、全羅南道から分離したが、道庁は現在も光州にある(95年広域市)。道内の行政区域は5市(木浦(もくほ)、麗水(れいすい)、順天羅州、光陽)、17郡からなっている。全羅南・北道の境を横断する蘆嶺は道内の山々の主脈となり、その一支脈は南より錦城山となり、また一支脈は東より秋月山、無等山、天冠山などとなって海に入る。また一支脈は北西より南へ走り、月出山、頭輪山をなす。全羅南道面積の約33%を占める全南平野は栄山江の流域である。海岸はリアス式で半島と湾が多く、沿岸は多島海になっている。342の有人島と1764の無人島がある。年平均気温13℃、年降水量1100~1500ミリメートル。ほぼ温暖多湿の気候である。

 全羅南道は韓国最大の穀倉地帯で、おもに米、麦、イモ類、豆類がつくられる。農家戸数は22万9342(1999)、耕地面積は33万2351ヘクタール(2001)である。農村人口は1960年代以来減少、高齢化している。多島海の沿岸は水産資源の宝庫であり、ノリ、カキ、ワカメの養殖場でもある。工業は、稼動中の麗水の石油化学工業地帯と、これに接する光陽湾の第二総合製鉄所の建設により、光陽―順天―麗水をつなぐ三角地帯は巨大な鉄鋼・化学コンビナートとなる。木浦は醸造、水産加工、陶磁器、漁網、麗水は製油、水産加工、造船、順天はアルコール工業が盛んである。智異山国立公園と多島海国立公園があり、4か所の道立公園もある。道内には全南大学校、朝鮮大学校、湖南大学、木浦大学、順天大学がある。

[張 保 雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「全羅南道」の解説

全羅南道【ぜんらなんどう】

韓国南西端の道。6市21郡,道都は光州。東部を小白山脈が南北に,北部を蘆嶺山脈が南西に走る。南部には栄山江流域に肥沃な羅州平野が開け,南東部には蟾津(せんしん)江が細長い平野を作る。海岸はリアス式で,沿海は多島海と呼ばれ,1707島を数える。農業が主で,羅州平野は韓国の穀倉地帯をなし,米,綿,麦,豆類,芋類の生産が多い。サバ,グチ,タイ,ニシンなどの漁獲と,ノリ,カキの養殖が盛ん。和順の無煙炭,光陽の金のほかミョウバン石,ケイ砂を産する。工業では光州の食品・繊維・自動車,木浦の繰綿・綿実油,順天寒天羅州の肥料などがあるが,1970年代後半に南海岸の麗川石油化学コンビナートが建設され,全羅道随一の工業地帯となっている。養蚕,竹細工,花莚(はなむしろ)などもある。1万1987km2。174万1000人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「全羅南道」の解説

ぜんら‐なんどう ‥ナンダウ【全羅南道】

韓国の南西端、済州海峡に面する道。韓国最大の穀倉地帯で沿岸は好漁場。道都は光州。チョルラナムド

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の全羅南道の言及

【全羅道】より

…朝鮮八道の一つで,湖南地方とも呼ばれる。現在,韓国に属し,行政区域上は南北道と光州広域市に分かれ,人口は全羅北道(道庁所在地は全州)200万9651,全羅南道(道庁所在地は光州)218万6808,光州市128万7134(いずれも1995)。
[自然]
 北東から南西方向へ走る盧嶺山脈と小白山脈を中心とする500mほどの丘陵性山地によって大部分覆われているが,北部には東西50km,南北80kmに達する朝鮮最大の湖南平野,また二つの山脈の間を流れる栄山江流域の羅州平野があり,韓国第一の穀倉地帯とされている。…

※「全羅南道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android