2005年日本国際博覧会(読み)にせんごねんにっぽんこくさいはくらんかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

2005年日本国際博覧会
にせんごねんにっぽんこくさいはくらんかい

2005年3月25日~9月25日,国際博覧会条約 (1928) に基づいて愛知県の名古屋東部丘陵 (長久手町豊田市,および瀬戸市の 2会場) で開催された国際博覧会。テーマは「自然の叡智」。参加国は 121,参加国際機関は 4。期間入場者数は 2204万9544人。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

2005年日本国際博覧会

愛知県で開催された博覧会。開催期間は2005年3月25日から9月25日。入場者数は2204万9544人。愛称は「愛・地球博」。1970年の日本万国博覧会に続き、日本国内で開催された2度目の大規模な国際博覧会で、テーマは「自然の叡智」。21世紀最初の国際博覧会。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android