コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BSA

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

BSA

びじねすそふとうぇああらいあんす 【BSA】 Business Software Alliance, BSA米ビジネスソフトウェア同盟。1988年に設立された団体。北米地域以外の全世界を対象にソフトウェアの不正コピーの取り締まりを主な目的とする。日本事務局は1994年に設立された。関連サイト'''BSA'''

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ビーエスエー【BSA】

アメリカのビジネス向けソフトウェアメーカーで構成される非営利団体。違法コピーに関する調査や啓発活動、権利保護活動を行っている。1988年に設立。本部はワシントンD.C.。◇「Business Software Alliance」の頭文字から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

BSA
びーえすえー

ソフトウェアの権利保護活動を行う非営利団体。正式名称はBusiness Software Allianceで、1988年にアメリカで設立され、その後、世界80か国以上で活動している。本部をワシントンDCに置く。加盟企業は、アドビシステムズ、マイクロソフト、アップル、インテル、IBMなど29社(2014年4月時点)。世界でソフトウェアに関する「教育啓発」「調査研究」「知的財産権の保護」「不正対策」を行っている。とくに、企業などで組織的に行われるソフトウェアの不正コピーに対しては、内部告発を受け付けるなど啓発と防止活動に力を入れている。
 日本での活動開始は1992年(平成4)で、一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS(アックス))や不正商品対策協議会(ACA:The Anti-Counterfeiting Association)等の業界団体や関係官庁とも連携して活動している。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

BSAの関連キーワードビジネス・ソフトウェア・アライアンスアレン(Richard Allen)ビジネスソフトウェアアライアンス県高校野球選抜チームの海外遠征キングス・パーク・スタジアム国際パラリンピック委員会110度CSデジタル放送アブサロム、アブサロム!ブラインドサッカーセムバ ドラミニアブサロムの墓アブサロムの塔ファイアストンチベット問題フォークナーモバイル放送アブサロカ岩黒人研究の会堂下眞奈美IBSAC

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

BSAの関連情報