CART細胞療法(読み)カーティーサイボウリョウホウ

デジタル大辞泉の解説

カーティーさいぼう‐りょうほう〔‐サイバウレウハフ〕【CAR-T細胞療法】

がんに対する免疫細胞療法の一つ。患者血液から採取したT細胞キメラ抗原受容体CAR)の遺伝子を導入したCAR-T細胞を培養し増殖させた後、患者の体内に戻す。キメラ抗原受容体は、がん細胞表面に発現する抗原を認識する特殊なたんぱく質。CAR-T細胞は、体の中にあるがん細胞を見つけて攻撃する。キメラ抗原受容体発現T細胞療法キメラ抗原受容体T細胞療法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android