CEMS(読み)セムス

デジタル大辞泉「CEMS」の解説

セムス【CEMS】[community energy management system]

community energy management system》地域における電力需要供給を統合的に管理するシステム。地域全体の節電を行うスマートグリッド中核となる。火力発電などの基幹電源に加え、太陽光風力による発電量と、住宅ビルの電力消費量をスマートメーターリアルタイムに把握し、需要と供給を常に最適化させる。地域節電所地域エネルギー管理システム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android