コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CEMS セムスCEMS

デジタル大辞泉の解説

セムス【CEMS】[community energy management system]

community energy management system》地域における電力の需要・供給を統合的に管理するシステム。地域全体の節電を行うスマートグリッドの中核となる。火力発電などの基幹電源に加え、太陽光や風力による発電量と、住宅やビルの電力消費量をスマートメーターでリアルタイムに把握し、需要と供給を常に最適化させる。地域節電所地域エネルギー管理システム

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

CEMS
せむす

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

CEMSの関連キーワードcommunity Energie management systemEMS(energy management system)コンスタンティン アグラジェダイナミック・プライシングWPIプログラム電力融通

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CEMSの関連情報