コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Chromebook(読み)くろーむぶっく

知恵蔵の解説

Chromebook

グーグル社が開発した「Chrome OS」と呼ばれる基本ソフト(OS)で動作するノート型パソコン。初代Chromebookは、2011年6月15日にサムスン電子社から発売された。その後、エイサー(Acer)、ヒューレッドパッカード(HP)、東芝などから発売されている。
14月4月現在で日本国内での販売はないが、Amazonなどのオンラインショップから購入することは可能で、日本語環境も用意されている。
Chromebookは、数秒で起動しすぐにインターネットにアクセスできる点や、インターネット経由でウェブ上のアプリケーションを利用し、データもインターネット上のサーバーに保存できるなどクラウドに特化している点が特徴。価格も3万円前後のものが多く、一般的なWindowsパソコンなどと比べると手が届きやすい値段設定となっている。
現在数社から発売されており、ハードウエアの仕様もそれぞれ異なる。2014年3月に発売されたサムスン電子社の製品を例に挙げると、中央演算処理装置(CPU)は、同社のExynos5(8コア)を、更に、4ギガバイトのメモリーと16ギガバイトのSSD(フラッシュメモリドライブ)を搭載し、USBやHDMI端子とmicroSDスロットを装備する。その他、Bluetooth4.0とWIFIも搭載し、11.6インチと13.3インチ液晶の2種類がある。重量は11.6インチタイプが1.1kgで、価格は$319.99。13.3インチは1.4kgで$399.99。
14年4月8日(米時間)でWindowsXPのサポートが終了となったが、その後もXPを使い続ける企業が少なくない状況を見て、グーグル社は、14年6月30日までにChromebookを購入すると、100ドル値引きするという、企業向けの乗り換えキャンペーンを実施している。

(横田一輝  ICTディレクター / 2014年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Chromebookの関連情報