コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイサー Acer Inc.

デジタル大辞泉の解説

エイサー(Acer Inc.)

台湾のコンピューターメーカー。1976年設立。ディスプレー・周辺機器メーカーBenQ(ベンキュー)とパソコン部品メーカーAOpen(エーオープン)を傘下に置く。1988年に日本法人を設立。2007年に米国ゲートウェイ社を買収。パソコン、PDAサーバーデジタルカメラ、周辺機器を製造・販売する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

エイサー

沖縄本島の盆踊り。旧暦7月15日に行われる。三味線弾きや太鼓打ちを中心としてそのまわりを男女が混ざってまわりながら踊り,その後に行列を作って辻々や各家を巡回する。
→関連項目チョンダラーパーランクー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

エイサー

沖縄県の舞踊。旧暦7月15日頃、旗持ちや三味線、踊り子などからなる男女の行列が念仏唄や民謡を歌い踊り、集落各戸を回る。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エイサー
えいさー

沖縄諸島全域に伝わる盆踊り。17世紀ごろ仏教(浄土宗)とともに本土から伝来し、首里(しゅり)、那覇を中心にしだいに地方へ広まったようである。歌詞は七五調で、親への孝養を説く「継親念仏(ままうやにんぶち)」「親の御菩提(うやぬぐぶだい)」などを三味線にのせた「仲順流れ(ちゅんじゅんながり)」の節で歌うのが伝統的だが、近年は男女の交遊を歌う八・六の琉歌(りゅうか)調の歌なども付加されるようになった。旧盆の15日夜、精霊送りを済ませたころ、餓鬼に扮(ふん)した男女の若者たちが家々を巡り歩き、庭先で輪になって「エイサー、エイサー」と囃(はや)しながら踊る。八重山(やえやま)列島の精霊(そーろん)アンガマもエイサーと同じく沖縄諸島を経て伝わった盆踊りで、石垣市内の四箇(しか)を中心とする士族アンガマと、それ以外の農村の百姓アンガマの二つに分けられる。百姓アンガマは男女の輪踊りであるが、士族アンガマは、あの世からやってきたとされる面をかぶった翁(うしゅまい)と姥(んみー)に連れられ、ほおかぶりをした一行が家々の庭先で芸能を奉納する。[宜保栄治郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のエイサーの言及

【沖縄[県]】より

…7月7日には墓掃除や洗骨がなされ,盆を行う所ではその準備が始まる。盆には,遊び念仏,盆踊ともよばれるエイサーが沖縄島中部で盛んに行われる。7月15日の晩に精霊送りをすますと,村の男女はエイサーを踊りながら各戸をまわって酒を求めた。…

【北谷[町]】より

…沖縄市のベッドタウンとして住宅地化が進み,海岸の埋立ても行われている。旧盆には,三線(さんしん),太鼓を打ちならし念仏歌や道行歌を歌いながら家々をまわる盆踊のエイサーが行われる。国道58号線が那覇市に通じる。…

※「エイサー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エイサーの関連キーワード唐津くんちの曳山行事ChromebookChrome OSおきなわワールド琉球国祭り太鼓イエラム大樹沖縄県沖縄市おもろさうし沖縄(市)レスリングベンキュー大平うみ沖縄芸能沖縄音楽沖縄舞踊王 振堂えいさあ池田恭祐施 振栄中城佑紀

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エイサーの関連情報