コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイサー エイサー Acer Inc.

4件 の用語解説(エイサーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エイサー(Acer Inc.)

台湾のコンピューターメーカー。1976年設立。ディスプレー周辺機器メーカーBenQ(ベンキュー)パソコン部品メーカーAOpen(エーオープン)を傘下に置く。1988年に日本法人を設立。2007年に米国ゲートウェイ社を買収。パソコン、PDAサーバー、デジタルカメラ、周辺機器を製造・販売する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エイサー

沖縄本島の盆踊り。旧暦7月15日に行われる三味線弾きや太鼓打ちを中心としてそのまわりを男女が混ざってまわりながら踊り,その後に行列を作って辻々や各家を巡回する。
→関連項目チョンダラーパーランクー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

エイサー

沖縄県の舞踊。旧暦7月15日頃、旗持ちや三味線踊り子などからなる男女の行列が念仏唄や民謡を歌い踊り、集落の各戸を回る。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エイサー
えいさー

沖縄諸島全域に伝わる盆踊り。17世紀ごろ仏教(浄土宗)とともに本土から伝来し、首里(しゅり)、那覇を中心にしだいに地方へ広まったようである。歌詞は七五調で、親への孝養を説く「継親念仏(ままうやにんぶち)」「親の御菩提(うやぬぐぶだい)」などを三味線にのせた「仲順流れ(ちゅんじゅんながり)」の節で歌うのが伝統的だが、近年は男女の交遊を歌う八・六の琉歌(りゅうか)調の歌なども付加されるようになった。旧盆の15日夜、精霊送りを済ませたころ、餓鬼に扮(ふん)した男女の若者たちが家々を巡り歩き、庭先で輪になって「エイサー、エイサー」と囃(はや)しながら踊る。八重山(やえやま)列島の精霊(そーろん)アンガマもエイサーと同じく沖縄諸島を経て伝わった盆踊りで、石垣市内の四箇(しか)を中心とする士族アンガマと、それ以外の農村の百姓アンガマの二つに分けられる。百姓アンガマは男女の輪踊りであるが、士族アンガマは、あの世からやってきたとされる面をかぶった翁(うしゅまい)と姥(んみー)に連れられ、ほおかぶりをした一行が家々の庭先で芸能を奉納する。[宜保栄治郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエイサーの言及

【沖縄[県]】より

…7月7日には墓掃除や洗骨がなされ,盆を行う所ではその準備が始まる。盆には,遊び念仏,盆踊ともよばれるエイサーが沖縄島中部で盛んに行われる。7月15日の晩に精霊送りをすますと,村の男女はエイサーを踊りながら各戸をまわって酒を求めた。…

【北谷[町]】より

…沖縄市のベッドタウンとして住宅地化が進み,海岸の埋立ても行われている。旧盆には,三線(さんしん),太鼓を打ちならし念仏歌や道行歌を歌いながら家々をまわる盆踊のエイサーが行われる。国道58号線が那覇市に通じる。…

※「エイサー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エイサーの関連キーワードISVコンピューターサイエンスデジタルコンピューターニューロコンピューター汎用コンピューター並列コンピューターハイブリッドコンピューターミニコンピューターボードコンピューター無停止コンピューター

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エイサーの関連情報