コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FCバルセロナ

2件 の用語解説(FCバルセロナの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

FCバルセロナ

世界でも最高レベルとされるスペイン1部リーグの人気チーム一昨年にはクラブW杯で優升国際サッカー連盟(FIFA)の年間最優秀選手に4年連続で選ばれたアルゼンチン代表FWメッシ選手や、スペイン代表MFシャビ選手が所属する。

(2013-02-20 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

FCバルセロナ
えふしーばるせろな
Futbol Club Barcelona

スペインのプロサッカークラブ。ホームスタジアムはバルセロナのカンプ・ノウ(収容人員9万8772)。リーグ優勝20回、UEFAチャンピオンズ・リーグ優勝3回(2010年現在)。1899年創設。カタルーニャ地方の象徴ともいえるクラブチームで、首都マドリードのクラブ、レアル・マドリードとは永遠のライバルといえる。10万人を超える「ソシオ(会員)」に支えられ、豊富な資金を使ってプレーヤーの補強面でもレアル・マドリードと張り合っている。1950年代のラディスラオ・クバラLadislao Kubala(1927―2002)、シャンドル・コチシュSndor Kocsis(1929―1979、ハンガリー)をはじめ、1960年代には、生粋(きっすい)のスペイン人で唯一のヨーロッパ最優秀選手賞受賞者であるルイス・スアレスLuis Surez(1935― )を生み、1970年代にはヨハン・クライフ(オランダ)、1980年代にはディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)、1990年代にはロマーリオRomrio de Souza Faria(1966― 、ブラジル)、ロナウドRonaldo Luiz Nazrio de Lima(1976― 、ブラジル)、2000年代にはロナウジーニョRonaldinho(1980― 、ブラジル)が在籍している。1990年代に入って、クライフが監督に就任すると1991~1994年とリーグ4連覇を達成。1992年にはヨーロッパ・チャンピオンズ・カップ、2006年にはUEFAチャンピオンズ・リーグでも優勝している。[西部謙司]

その後の動き

リオネル・メッシLionel Messi(1987― 、アルゼンチン)、シャビXavi(1980― )らの活躍で、2008~2009年、2009~2010年シーズンを連覇、2008~2009年シーズンにはUEFAチャンピオンズ・リーグでも優勝した。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FCバルセロナの関連キーワードトップレベルドメイン高レベル放射性廃棄物低レベル放射性廃棄物トップレベルレベルスイング組曲「スペイン」スケッチ・オブ・スペインスペイン組曲スペイン舞曲集インフルエンザの死亡率

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

FCバルセロナの関連情報